七曲坂環境アダプト市民緑地の環境整備城址緑地の整備

協働による里山復活 玉縄フィールドミュジアムを楽しむ


平成26年3月から開始した玉縄城里山復活プロジェクトの現在

玉縄城址には緑地の中に中世遺構群が残っています。
清泉女学院と協力し、鎌倉市と話し合い大切なポイントの整備を進めています。
その1つが玉縄城のシンボル諏訪壇です。
2つ目が諏訪壇の東側に残っていた蹴鞠を楽しむ「けまり場」です、3つ目が太鼓櫓址の南崖下にある焔硝蔵址周辺です。
【玉縄城を偲ぶコース】として定期的に整備し、案内看板を設置します。

当会の活動を支援くださる3つの団体、 公益信託 大成建設自然・歴史環境基金、 (公財)損保ジャパン日本興亜環境財団、(公財)イオン環境財団から助成を受けて活動を続けます。

けまり場の梅林の下草刈りから作業を開始
     
40年まえの梅林が空が見えぬほど枝が伸び、林床は一面の吾妻根笹でした。
     
2月にボランティア活動、大汗かいた頑張りが達成感で喜びになりました
     
 梅の枝下し、枯れ木の伐採は専門家にお任せし、整備作業に専念しました。た
   
南側には30m以上の土塁が出現。「けまり」にも十分な空間には、桜、モミジもありました。
蹴鞠場には松、柳、桜、モミジが定番です。

玉縄城址遺構太鼓櫓址の「植木1号市民緑地」の南側に「植木2号緑地」があり、 ここが焔硝蔵址です。鎌倉市と協議して緑地保全を開始しました。
     
初めて焔硝蔵址を視察 太鼓櫓址から焔硝蔵址を見る 西から焔硝蔵址を見下す。
     
階段と手すりを手づくりして整備のための進入路を確保、倒木の片付け。
     
孟宗竹と枯れた灌木を整理。平場の形を現した焔硝蔵址の真ん中に立つ5本杉。
     
委託した業者が伐採した杉の片付け。七曲坂からの古道の切通しが出現。
   
切通しの先ここが虎口かな?   光がさしこみ眠っていた山百合、笹葉銀蘭や法着草が芽吹きました。
焔硝蔵址に見事な里山の復活です



玉縄城里山復活のための整備

     
玉縄城址の自然を次世代へつなげる、城址の整備保全を進めています。
「玉縄城を偲ぶコース」冠木門を潜ると深緑の玉縄城址。
ここは遺構の一つ七曲坂平場です、新設したベンチで一休み、さらに登ると太鼓櫓【市民緑地】です。

     
「七曲坂」、太鼓櫓「市民緑地」は市民行政の協働で月例の草刈、花木剪定も実施しています。
歴史案内看板、自然観察看板があり野草観察も楽しめます。このコースで【城址遺構探索会】を行います。
損保ジャパン環境財団基金で機材を購入し活動が進みました。
地域の皆さまとご一緒に使える道具も用意しています、月例の活動にご参加ください。

     
鎌倉でも珍しい「半鐘づる」が自生。春から初夏は木苺、ホタルブクロ、 キンランなど、秋はササ竜胆を観察できます。

   
月例奉仕に加え数十年も人の手が入らなかった城址遺構「諏訪壇、けまり場、煙硝蔵」の里山再生活動も始めました。

玉縄城址緑地の整備

七曲坂と広場(祐天寺所有地)と市民緑地の美化整備に続き、植木2号緑地(煙硝 蔵址)の緑地整備を行っています。従来、保全整備の手が入らなかった荒れ放題の 竹林を定期的に見回り、一定の保全を加えようと考えています。 また、清泉女学院内の玉縄城遺構、「諏訪壇」「けまり場」についても、清泉女学院、 鎌倉市みどり課、都市調整課、の了解のもと、探索通路周辺の緑地整備を行っています。 私たちは、玉縄城址周辺の緑地を玉縄フィールドミュジアムの中心と捉え、市民の憩い の緑としても歴史遺構の緑としても大切に保全してまいります。

     
10月植木2号緑地の視察       3月竹の伐採      4月〜5月筍の収穫
   
3月諏訪壇、けまり場の整備
   
5月諏訪壇、けまり場の整備

親子で参加する里山学校

主に太鼓櫓市民緑地を舞台として、玉縄城址の植物や生きものをテーマに里山学校を開校しています。
鎌倉市みどり課の川名課長を講師に、七曲坂の草花、樹木の観察会を実施、玉縄の自然の豊かさを実感しました。
野鳥の観察も常時行っていました。市民緑地には在来種の花苗の移植、樹木の名札付け、野鳥の巣箱のとりつけなど、 楽しい仕事もやっています。

5月 里山学校開校 川名みどり課課長が講師役 これがマルバウツギです
野鳥の巣箱は4軒あります 菊を植える玉縄小の皆さん 6年前の七曲坂
土蜘蛛がいたよ! ベンチで一休み ウラシマ草はサトイモ科
吉祥草の群落 山百合の茎があちこちに出てきた 探鳥会のあとのミーティング

自然への愛を育む

協働による里山復活プロジェクト−それは玉縄城址まちづくり会議の「自然への愛」、 「汗かき奉仕」をもとに、行政との協働によって進めています。汗かき奉仕を続けていると 、清泉女学院やみどり幼稚園や周辺の事業者の共感が集まり、行政の人々との理解も深まり、 いつのまにか、市民と事業者と行政の協働が円滑に進みます。 私たちはこれからも「協働のまちづくり」をめざしていきます。
玉縄城址まちづくり会議
〒247-0073 神奈川県鎌倉市植木425-16
tel: 0467-45-7411
e-mail: artbank21@nifty.com

(c) copyright 玉縄城址まちづくり会議. all rights reserved.